PRESTIGE INTERNATIONAL

アメリカで活躍されている皆様に、日本と同じ健診を受けられる提携クリニックのご紹介とご予約を一括で提供し、生活習慣病の予防や早期発見によって、健康に海外生活をおくれるようお役に立てば幸いです。

— プレステージ・インターナショナルUSA —

「こんなお悩み、
疑問はありませんか?」

健診をアメリカと日本のどちらで
受けようかな?

赴任者

アメリカで日本と同じ健診
受けれるクリニックを
知りたいんだけど。

アメリカ移住者

アメリカで健康診断・
人間ドックを
受けるメリットは?

帰国時の疲労状態での健康診断を避ける

健康診断は心身ともに落ち着いた状態で受診されることが望ましいです。一時帰国中に健診を受ける場合、長時間のフライトで疲れていたり時差ボケによる睡眠不足の状態で受けると異常数値や再検査に繋がる要因にもなりかねません。

予約が取りやすい

一時帰国する時期と日本の健診施設の繁忙期(9月~12月)が重なりやすく、予約が取りづらいことがあります。

検診結果後の再検査・精密検査がスムーズ

アメリカでの健康診断・人間ドックの受診は、ご自身のスケジュールに沿って予約ができる上、その後に再検査・精密検査が指示された場合もスムーズに受けることができます。

早期発見のため

一時帰国中の検査のタイミングまで待つことで発見が遅れることもありえます。また、健診結果が出た頃にはアメリカに戻ってきており、二次検査が必要な際に、アメリカの主治医・専門医に受診をしても、ゼロから検査を求められることもあります。

ご利用フロー

事前確認

健診の可否と検査項目や条件を人事担当者か、保険会社に確認

予約・問い合わせ

本サイトから健診の予約・お問い合わせ

返信・本予約

提携クリニックからメール・電話にて折り返し連絡があります

健診当日

提携クリニックの指示に沿って、受診

受診後

医師からの健康アドバイス

  • 提携クリニック毎に健康診断・人間ドックプランが設定されております。
    勤務先指定の検査が受けられるかご確認の上、予約してください。
  • レントゲン、バリウム検査などは、異なる検査機関で実施することがあります。
  • 早めに予約することで、最寄りの検査機関で検査を受けられるようになります。
  • 米系の医療機関では、採血も異なる検査機関で実施することがあります。
  • 日本とは異なり、検査終了後にランチなどの提供はありません。

ご利用特典

提携クリニック毎に提示されている特典をご利用いただくには、
特典の詳細をご覧ください。

無償特典

本社指定フォームへの転記等
詳細はこちらへ

Uber特典

本Uber ギフトカードに限定
詳細はこちらへ

アメリカの
健康診断/人間ドック

日本の健康診断の検査項目と追加オプションを
アメリカでも同様に受けることができます。

日本の「定期健康診断」では、11項目を検査することが定められています。
以下が、日本の「定期健康診断」の11項目です。

主な健診項目

  • 既往歴及び業務歴の調査
  • 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  • 身長・体重・腹囲・視力・聴力の検査
  • 血中脂質検査
  • 胸部X線
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 心電図検査
  • 肝機能検査
  • 血糖値測定
  • 貧血検査

追加オプション

クリニック毎に追加オプションは異なります

  • 胃がん検診
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 脳ドック
  • 肝炎ウイルス検査
  • 心臓ドック
  • 乳がん検診
  • 子宮がん検診

提携クリニックのご紹介

西部、北東部、南部、中西部のエリア毎で提携クリニックをご覧いただけます。

おすすめのクリニック

大原医院

Ohara Medical Clinic
特典
  • Uberギフトカード
  • 検査結果レポート、企業指定フォームへの転記も無料

健康診断コースをご用意しており、皆さまの健康管理と疾病治療のお役に立てればと考えています。内視鏡検査は、最新の技術と安全な施設&設備、広くて洗練された環境で受けられます。
◆健診予約:なるべく1か月前にご予約ください。
◆Eメールお問い合わせの際は、希望日を3つ、コース、オプショナルの有無、人数を必ずご記載ください。

【健診コース】 大人Aコース $900~
【特徴】 レントゲン以外は内視鏡・婦人科健診も全て院内で対応

こばやしクリニック シリコンバレー人間ドックセンター

こばやしクリニック シリコンバレー人間ドックセンター

当クリニックでは、多くの企業の駐在員の方々の人間ドック(企業検診)を担当しています。また、担当医は、日本でも長年に亘り人間ドックの結果判定、健診結果の説明などの経験が豊富で胃カメラ検査、腹部超音波検査なども担当。独自の結果報告書には、数値・患者様に寄り添うアドバイスはもちろん、検査画像、検査機関レポート、検査目的・予防方法まで含まれています。
HP:https://www.svningendock.com/
◆異常が見つかった場合、引き続き、精密検査、経過観察、治療などを責任持って担当します。

【健診コース】 Aコース $500~
【特徴】 最先端の医療情報システム、テクノロジーを有する病院の専門施設内にあり

ひばりファミリーメディカル

ひばりファミリーメディカル

日系企業様及び駐在員とそのご家族の皆様のために、当院では人間ドック(日本型健康診断)を提供しており、全ての検査は当クリニック内で実施しています。提供する人間ドックは検査項目が豊富で基本検査は全てクリニックのオフィス内で完結*、検査結果はウェブのマイページで一括管理しています。
* オプションの一部は異なります。
また、アメリカの保険で1年に1回カバーされるチェックアップ(米国型健康診)も可能です。

【健診コース】 人間ドックコース A,B,C,E,F
【特徴】 検査結果をデジタル上(マイページ)でご覧いただけます

倉岡クリニック アトランタ医院

倉岡クリニック アトランタ医院

当クリニックの人間ドック・成人パッケージは、レントゲン、超音波、胃カメラ、胃のバリウムもクリニック内にて実施しており、土曜日に人間ドック受診ができます。また人間ドック患者専用待合室、お子様用プレイエリアも完備しております。予約から診察まで全て日本語で検査結果とその詳細は日本語で送付いたしております。 アトランタ医院のパッケージと価格、お申込書は以下からダウンロードできます。
HP:https://www.kuraokaclinic.com
◆検査結果とその詳細は日本語で送付(1部は無料、2部以降は有料)

【健診コース】 成人健診パッケージA:$530, B:$680, C:$1,300, D:$1,430/1,730, E:$2,140/2,410
【特徴】 レントゲン、超音波、胃カメラ、胃のバリウムもクリニック内にて実施。人間ドック患者専用待合室、お子様用プレイエリアも完備

よくある質問

A

一時帰国する時期と日本の健診施設の繁忙期(9月~12月)が重なりやすく、予約が取りづらいことがあります。
アメリカでの健康診断・人間ドックの受診は、ご自身のスケジュールに沿って予約ができる上、万が一、その後に再検査・精密検査が指示された場合もスムーズに受けることができます。

A

海外赴任者に健康診断の受診は義務付けられておりませんが、赴任先または一時帰国時に健康診断の受診を推奨している企業が大半です。健康診断を受診する目的は、症状が出にくい病気を早期発見・早期治療できるようにすること、及び長期通院や入院治療を回避することにあります。そのためアメリカで健康診断を推奨する企業が増えています。

A

2023年7月時点の相場は、600~900ドルです。提携クリニック毎に検査内容が異なりますので、各提携クリニックにお問い合せ下さい。

A

日本の人間ドックのように、任意(自由診療)で受ける、Executive Physical Examを提供している米系のクリニックもあります。
お近くに日系クリニックがなく、企業様向けカスタマイズサービスをご希望の方は、弊社までご相談ください。

A

日本と同じような健診プランや人間ドックの費用は、対象とならないことがほとんどです。
米国の一般的な保険で予防範囲とされているのは、年1回の総合診察、健診に伴う採血、子供の予防接種、40歳以上の女性のマンモグラム、50歳以上の10年に1回のコロノスコピーなどとされています。その為、特別な保険プランを組まれていない限り、日本型健康診断の検査項目全てを予防として保険でカバーされることはほぼありません。ご加入されている保険会社、プランによって異なりますので、ご加入の保険会社に直接お問合わせください。

A

ほとんどの提携クリニックで受けることができますが、クリニック毎に検査内容が異なります。各提携クリニックにお問い合せ下さい。

A

本サイトの予約・お問い合せより、ご希望の提携クリニック宛にお問い合せ下さい。お問い合わせ後、予約日時について提携クリニックより直接返信があります。

A

本サイトでご紹介している日系の提携クリニックでは、基本日本語で健診のご受診が可能ですが、担当医、検査技師、別検査施設によっては、英語となることがあります。

A

同行通訳や電話通訳をご必要とされる方には、企業様向けカスタマイズサービスで提携通訳サービス(有料)会社をご紹介しております。ご希望の場合は、こちらからお問い合せ下さい。

A

半日、1日で終えられるところもありますが、提携クリニック毎や検査内容によって異なります。また、検査機関とのスケジュール調整が必要となりますので、ご予約はなるべく早めにされることをお勧めいたします。詳細は、各提携クリニックにお問い合せ下さい。

A

提携クリニックの中には、専用待合室やお子様が待機できるスペースを設けております。対応可否については、提携クリニック毎に異なりますので直接お問い合せ下さい。

A

恐れ入りますが、ご予約の変更・キャンセルは本サイトからは受け付けておりません。提携クリニックに直接お問い合わせください。ご予約内容・受診費用のご精算に関して当サービスでは一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

A

本サイトのご利用は無料です。ご受診費用やご精算方法については直接提携クリニックにお問合わせください。

A

特典が受けられる対象者は、以下の条件を満たした方となります。
なお、特典はクリニック毎で異なります。各クリニックの写真やロゴの下に「特典」が記載されており、表記が無い場合は提供をされておりません。

<条件>
当サイト内の各提携クリニックにある電話番号/Eメールを通して、問い合わせ・予約し、成人の健診プランやコースを受けられた方。
併せて、以下の利用方法の注意事項もご確認下さい。

<ご利用方法>
◆特典1
日本語で健診結果の作成を無料でご提供します。
本サイトから「予約・問い合わせ」をした旨を提携クリニックにお伝えください。
健診プランをご利用になったか確認の上、該当される方に提携クリニックから直接特典が提供されます。

◆特典2
Uberギフトカード 25ドル分
申請方法:
1)お問合せページの「お問い合わせ内容」に提携クリニック名、ご受診者名を記載の上、お送りください。
2)弊社より、Uber の利用明細書のご提出を依頼するEメールをお送りします。
3)ご提出とご利用確認後、2週間以内に該当の方にデジタルギフトカードをお送りします。なお、申請期限は、Uber ご利用日から30日以内となります。
※ご提供するUber特典は、往復のご利用でも最大25ドルとなります。
※お一人様1年に1回のご提供になります。また、ご家族で同じUberに同乗された場合は1回とカウントし、最大25ドルとなります。
※デジタルギフトカードは、ドル建てとなります。
※麻酔を利用した健診や健診項目や体調によって、医師からUberの利用を認められないことがあります。

A

まずはお問い合せページよりご希望の詳細をお送りいただき、ご相談ください。
お問い合せページはこちら

A

赴任者が自己負担した健診費用を貴社に代わって弊社が立替精算を行うサービスとなります。病院への一括支払いも承ることもできますので、詳しくはこちらからお問い合せ下さい。

A

ご希望に沿ってお手伝いをいたしますので、弊社宛にお問合せ下さい。お問い合せページはこちら
※提携クリニックによってご希望に沿えない場合もあります。

企業様向け
カスタマイズサービス

弊社では、人事・総務担当者向けのサービスを提供しております。
詳細については、以下よりお問合せ下さい。

通訳サービス

米系検査機関への同行通訳・電話通訳者、会社のご案内*
*ご希望の場合は、ご利用1週間前迄にお問合せ下さい。

キャッシュレスサービス

健診をキャッシュレスで受診できるようクリニックと交渉・提携

立替精算サポート

健診費用の自己負担分の立替精算サポート

ご利用にあたっての
注意・免責事項

当サイトは、一般的な情報提供を目的として、アメリカで健診・人間ドックを受けられるクリニックに関する情報を提供しております。提供される情報は正確性を保つよう努力しておりますが、情報の正確性や完全性について一切の保証をするものではありません。いかなる医療行為やサービスについても、当社は一切の責任を負いません。
以上の免責事項をご確認いただき、ご同意の上で当サイトをご利用ください。

Copied title and URL