【健康診断】メキシコからアメリカに入国して健診を受けるには!(2023年12月21日)2/2

健康診断

前の記事でアメリカでの健診を受ける際の流れと便利なサービスをご紹介しました。前の記事を見る

今回は、赴任先のメキシコで健診を受けられる方と他国で受けた健診結果で追加検査が指示された方がメキシコで再検査や治療を受ける際に便利なサービスをご紹介します。

メキシコで健診を受ける際に心配になるのが医師や検査機関とのやり取りとお支払いについてではないでしょうか。弊社プレステージメキシコでは、ジャパニーズヘルプデスクを以下の病院に開設しており、健康診断・治療等でのご受診時に同行通訳を行っております。

ジャパニーズヘルプデスクを開設している病院で、健康診断を!

日本人通訳が同行いたします。

ジャパニーズヘルプデスクでのサポート内容

1. JHD設置都市の医療機関の健康診断の予約

メキシコの医療機関では一般的に病院が用意している健康診断パッケージのみ実施可能ですが、ジャパニーズヘルプデスク設置の医療機関では可能な限り、患者様に合わせたカスタマイズの対応をしております。

また、メキシコの医療機関では言語面での障壁もあり、受診漏れが発生することも少なくないでしょう。日本人通訳が常駐しておりますので通訳同行を依頼いただく場合にはそのような問題も最小限に抑えられます。

2. キャッシュレス診療サポートサービス

ヘルスケアプログラムご加入者でご加入のプログラムが健康診断がサービス対象となっている場合、当日のお支払いなしでご受診が可能です。

3. キャッシュレス診療サポートサービス

日本人医師・広沢医師による検査結果の日本語翻訳を提供しております。

4. キャッシュレス診療サポートサービス

結果に気になる点がある場合は、広沢医師にオンライン診療で日本語で相談が可能です。

各ジャパニーズヘルプデスクの紹介

(2023年12月20日現在)

健診結果のセカンドオピニオンもジャパニーズヘルプデスクへ!

ジャパニーズヘルプデスクのオンライン診療

「日本一時帰国に健診を受け、健診結果で要追加検査と出たけれど、既にメキシコに戻ってきている。どうしたら良いか。」、というご相談をいただくことがあります。弊社ジャパニーズヘルプデスクのオンライン診療でならセカンドオピニオンと追加検査についてのアドバイスをご自宅にいながら受けることができます。

今回ご紹介したサービスの利用をご希望、更に詳細をお聞きになりたい方は、以下からお問合せ下さい。

<プレステージ メキシコセンター お問い合わせ先>

【営業時間】 平日 月曜日から金曜日 午前9:00~午後18:00
【電話】代表:56 2211 0508
+52 237 119 0846(レオン)/ +52 56 1381 3020 (アグアスカリエンテス)
【メール】hcp-latin@prestigein.com
【LINE】

Copied title and URL